2015年11月25日

ビビアン・リー

ビビアン・リーと言えば、「風と共に去りぬ」ですが、この間「哀愁」という作品を 観ました。私の認識不足でしたが、この女優さんとてもいいですね。 スカーレット・オハラのイメージが強すぎたせいか、彼女のイメージは、とにかく強い女。 南北戦争をたくましく生き抜いたたくましい女。この「哀愁」の主人公は、・・・

2015年11月18日

待ち遠しい

どこの本屋にいっても品切れなので、アマゾンで注文して届くのを 待っています。 方丈記私記・・・この前テレビで、なかにし礼さんが、とてもいい本だとご推薦していましたので 読みたくなりました。堀田善衛さんが書いた本です。学生時代「インドで考えたこと」を読んだ 記憶があります。 もう一冊は、高階・・・

2015年11月12日

寅さんと徳永英明

寅さん映画を良く知る人にとっては、この表題になんの違和感もないと思います。 寅さん映画の音楽は、基本は山本直純です。その中で、出色なのがこの徳永英明のいくつかの楽曲です。 吉岡秀隆演じる「満男」と、遠藤久美子演じる「泉」との恋のうつろい。 「世の中でいちばん美しいものは恋なのに、どうして恋をす・・・

2015年11月9日

以前、声優の武藤礼子さんの声が素晴らしいと書きました。 子供の頃に慣れ親しんだ、アニメやドラマの主題歌を時折聴くことがあります。 星の数ほどある歌のなかで、決まって聴くものをいくつか。 ・さすらいの太陽(スリーグレイセス) ・もーれつア太郎(桂京子) ・夕やけ番長(加藤みどり) ・紅三四・・・

2015年11月5日

ドラマ「トリック」

昨晩、BSで初期のシリーズを放映していました。 このドラマの世界観というか、演出の独特な味が好きで、劇場用映画もすべて観ています。 脚本が精緻な組立になっているので、何度みても飽きが来ない。もちろん二人の主人公の 軽妙な掛け合いも魅力の一つです。民俗学、文化人類学から分析できそうな、事件の環境・・・

2015年10月30日

あの曲って何?その3

TBSラジオの深夜、林美雄さんの「パックインミュージック」を学生時代良く聴いていました。 もうすぐ午前3時、番組も終わろうという時に、林さんの柔らかい声とともに、流れてきたのが 「青春の蹉跌」のテーマでした。静かなピアノで始まるこの曲は、ショーケンと桃井かおりの 雪の蔵王でのシーンに流れていた・・・

2015年10月26日

新・映像の世紀

昨日から、NHKで始まりました。見応えありますね。相変わらず。 山根さんのナレーションではなくなりましたが、加古隆さんの楽曲は いつものようにタイミング良く流れてきます。これは定番ですね。 歴史の勉強になります。「日本史」が受験科目だったので、近代の世界史を この番組で学べてとても嬉しいです・・・

2015年10月23日

あの曲って何?その2

学生時代、紀伊国屋ホールで、つかこうへいの演劇「蒲田行進曲」を観ました。 銀ちゃんは加藤健一、ヤスは柄本明、小夏は根岸季衣。みんな若かったです。 ラストは全員正装で、真っ赤なバラを胸に、アリスの「冬の稲妻」にあわせて見事なダンスを披露していました。 かっこよかったなあああ。 その後映画も制作・・・

2015年10月22日

あの曲名って何?

中学生の頃、まだこれほどフィギュアスケートが注目されていない頃、 解説で有名な第一人者の佐野稔さんが、まだ現役で滑っているとき、 演技のBGMがとても綺麗な曲でした。その曲名は、「ブタペストの心」。 演技を解説するアナウンサーの曲名紹介を中学生の私は、必死でメロディと名前を聞いて覚えた記憶があ・・・

2015年10月21日

真景累ヶ淵

6代目三遊亭 圓生の真景累ヶ淵を聴き始めました。これで4回目。 落語というより怪談噺し、圓生の「語り」の世界を堪能できる逸品。 年末になると、「掛取万歳」を聴きます。圓生の多彩な芸が光ります。(S)